保育士の求人情報満載!保育士の求人なら保育マルシェ

研修・求人に関してのお問い合わせはこちら 03-5809-9273

保育士の求人情報満載!保育士の求人なら保育マルシェ

イタリア 創造性と美的感受性を大事にする保育

「学ぶ喜び」をテーマとした保育

モンテッソーリ教育の「子どもは、自らを成長・発達させる力を持って生まれてくる。」レッジョ・エミリア市の「創造性の教育」「美的感受性を大事にする保育」などに代表されるように日常生活の練習を通じて感覚器官を発達させ、子どもたちは鋭い観察力、深い理解力でものごとの本質に近づくようになっていきます。子どもたちが自らのペースで、自らの感覚で感じることが出来る保育です。

プログラム内容(例)

日程 都市名/発着 交通機関 現地時間 日程 <宿泊地> 食事
1日目

東京(成田)/発
フランクフルト/着

フランクフルト/発
フィレンツェ/着

フィレンツェ/発
ピストイア/着

LH-711


LH-316


専用バス

10:25
14:50


16:30
18:00


夕方

航空機にて、空路フィレンツェへ
途中、航空機乗換え
到着後、専用バスにてピストイアへ
×
機内食L
×
2日目 専用バス

午前

午後

ピストイア市の教育プログラム担当者のレクチャー(ピストイア市の幼児教育政策についての講義)
保育園①の訪問(昼食は園内にて)
保育園②の訪問
B
L
×
3日目 専用バス

午前
午後
夕方

幼稚園①の訪問
幼稚園②の訪問(昼食は園内にて)
Atelier Area Blu の訪問
B
L
×
4日目 ピストイア/発
フィレンツェ/着
専用バス


午前

午後

朝市マーケットの見学
Area Rossa の訪問
幼稚園③の訪問
ピストイア視察を終えてのミーティング専用バスにてフィレンツェへ
B
L
×
5日目

午前

午後

フィレンツェ市内の見学(ドゥオーモ、洗礼堂、ウフィッツィ美術館、ヴェッキオ橋など)
自由行動
B
×
×
6日目

フィレンツェ/発
シエナ/着

シエナ/発
フィレンツェ/着

列車/
公共バス

公共バス/
列車

終日 列車および公共バスにてゴシック芸術で有名なシエナへシエナ市内見学(カンポ広場、市庁舎、ドゥオーモなど)
公共バスおよび列車にてフィレンツェへレストランにてさよなら夕食会
B
×
D
7日目

フィレンツェ/発
フランクフルト/着

フランクフルト/発

LH-313


LH-716

14:25
16:05


18:00

専用バスにてフィレンツェ空港へ
空路、帰国の途へ


航空機乗換え

×
×
機内食D
8日目 東京(羽田)/着 13:05 羽田空港到着
入国審査及び通関後、解散
お疲れ様でした

※ 交通機関並びに時刻,視察訪問先は変更になることがあります。
B:朝食 L:昼食 D:夕食 X:食事なし

研修のポイント

市が保育所と幼児学校を一括管轄するピストイア市を訪問。
子どもを主体性のある市民と位置づけて見守る保育現場を見学します。
保育の可視化を意味するドキュメンテーションは必見です。
保育者の位置づけ、役割、それから、求められる能力が学べます。
芸術の都「フィレンツェ」など、観光の時間も十分あります。

風土

イタリア
公用語 イタリア語
首都 ローマ
人口 5,987万人(日本1億2653万人)
国土面積 301,230k㎡(日本377,961k㎡)
人口密度 193人/k㎡(日本337人/k㎡)
生涯出生率 1.4人(日本1.4人)
共働き率(6歳未満の子供) 53%(日本35.2%)
通貨 ユーロ
国土の特徴 気候、土壌、高度が変化に富んでおり、豊富な種類の農産物が収穫でき酪農も盛んだが、森林資源は乏しい。

体験者の声

  • 施設の空間の使い方、美しさ、また、保育士一人ひとりの志の強さに感動した。
  • 自分の知らない世界を目の当たりにして、視野が広がった。
  • 展示物の見せ方(ドキュメンテーション)がとても勉強になり、早速、園で真似たところ、保護者も含めて評判が良く嬉しかった。
  • 子どもの好奇心、やる気、自発性、探究心を大切にする、まさに『見守る保育』を自然に行っていて驚いた。
海外保育研修旅行で、より輝いてみませんか?
保育マルシェは、頑張る大人を支援します。✓ 自分にできることを増やしたい
✓ 自分の世界を広げたい✓ 最先端の保育を学びたい✓ 子供に世界を伝えたい
イタリア 創造性と美的感受性を大事にする保育

「学ぶ喜び」をテーマとした保育

モンテッソーリ教育の「子どもは、自らを成長・発達させる力を持って生まれてくる。」レッジョ・エミリア市の「創造性の教育」「美的感受性を大事にする保育」 などに代表されるように日常生活の練習を通じて感覚器官を発達させ、子どもたちは鋭い観察力、深い理解力でものごとの本質に近づくようになっていきます。子ども たちが自らのペースで、自らの感覚で感じることが出来る保育です。

プログラム内容

2014年12月1日〜2014年12月8日
グローバルキッズ イタリア視察研修8日間
日時 都市名/発着 交通機関 現地時間 日程 <宿泊地> 食事
1日目

東京(成田)/発
フランクフルト/着

フランクフルト/発
フィレンツェ/着

フィレンツェ/発
ピストイア/着

LH-711

LH-316

専用バス

10:25
14:50

16:30
18:00

夕方

航空機にて、空路フィレンツェへ
途中、航空機乗換え
到着後、専用バスにてピストイアへ
×
機内食L
×
2日目 専用バス

午前

午後

ピストイア市の教育プログラム担当者のレクチャー(ピストイア市の幼児教育政策についての講義)
保育園①の訪問(昼食は園内にて)
保育園②の訪問
B
L
×
3日目 専用バス

午前

午後

夕方

幼稚園①の訪問
幼稚園②の訪問(昼食は園内にて)
Atelier Area Blu の訪問
B
L
×
4日目 ピストイア/発
フィレンツェ/着
専用バス

午前

午後

朝市マーケットの見学
Area Rossa の訪問
幼稚園③の訪問
ピストイア視察を終えてのミーティング専用バスにてフィレンツェへ
B
L
×
5日目

午前

午後

フィレンツェ市内の見学(ドゥオーモ、洗礼堂、ウフィッツィ美術館、ヴェッキオ橋など)
自由行動
B
×
×
6日目

フィレンツェ/発
シエナ/着

シエナ/発
フィレンツェ/着

列車/
公共バス

公共バス/
列車

終日 列車および公共バスにてゴシック芸術で有名なシエナへシエナ市内見学(カンポ広場、市庁舎、ドゥオーモなど)
公共バスおよび列車にてフィレンツェへレストランにてさよなら夕食会
B
×
D
7日目

フィレンツェ/発
フランクフルト/着

フランクフルト/発

LH-313

LH-716

14:25
16:05

18:00

専用バスにてフィレンツェ空港へ
空路、帰国の途へ

航空機乗換え

×
×
機内食D
8日目 東京(羽田)/着 13:05 羽田空港到着
入国審査及び通関後、解散
お疲れ様でした

※ 交通機関並びに時刻,視察訪問先は変更になることがあります。
B:朝食 L:昼食 D:夕食 X:食事なし

研修のポイント

市が保育所と幼児学校を一括管轄するピストイア市を訪問。
子どもを主体性のある市民と位置づけて見守る保育現場を見学します。
保育の可視化を意味するドキュメンテーションは必見です。
保育者の位置づけ、役割、それから、求められる能力が学べます。
芸術の都「フィレンツェ」など、観光の時間も十分あります。

風土

イタリア
公用語 イタリア語
首都 ローマ
人口 5,987万人(日本1億2653万人)
国土面積 301,230k㎡(日本377,961k㎡)
人口密度 193人/k㎡(日本337人/k㎡)
生涯出生率 1.4人(日本1.4人)
共働き率(6歳未満の子供) 53%(日本35.2%)
通貨 ユーロ
国土の特徴 気候、土壌、高度が変化に富んでおり、豊富な種類の農産物が収穫でき酪農も盛んだが、森林資源は乏しい。

体験者の声

  • 施設の空間の使い方、美しさ、また、保育士一人ひとりの志の強さに感動した。
  • 自分の知らない世界を目の当たりにして、視野が広がった。
  • 展示物の見せ方(ドキュメンテーション)がとても勉強になり、早速、園で真似たところ、保護者も含めて評判が良く嬉しかった。
  • 子どもの好奇心、やる気、自発性、探究心を大切にする、まさに『見守る保育』を自然に行っていて驚いた。
海外保育研修旅行で、より輝いてみませんか?
保育マルシェは、頑張る大人を支援します。✓ 自分にできることを増やしたい
✓ 自分の世界を広げたい✓ 最先端の保育を学びたい✓ 子供に世界を伝えたい